3-6-10で悩むなんて理解できないと言われる方も居られるでしょうが、
今の私にとっては、10ピンカバーよりも悩ましい課題です。
(補足:ドライコンディション下の偶数レーンでの10ピンカバーは課題です。)

10ピンや6-10に対しては、ストレート系で取りに行くと決めていますので、
悩みはほとんどありませんが、3-6-10に関しては、
ストレート系でも1投目と同じ投げ方の曲がり系でもカバーできると言う選択肢が
かえって失敗の原因となる場合があります。

コンディションに応じて上手く使い分けられるのが一番なんでしょうが、
現在その試行錯誤中のため方針が絞れない、と言った状況です。

これまで試した中では、基本はストレート系とした上で、
応用編の3-9-10は、曲がりのあるボールで取りに行くようにするのが
良さそうな傾きになっていますが、レンコンによって方針がぶれちゃうんですよね。
まだまだ修行が足りません。

2007.07.19 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(7) |

取れる確立から考えると3-6-10はカバーボール

3-9-10は曲がるボールですね!!

3-6をボールで押し込んで取れない時があります、3-9の場合は押し込まないと取れる確立が下がります。


キーピンの左右どちらを狙うかでも変わって来ますが!!

2007.07.19 08:01 URL | くり #- [ 編集 ]

3-6-10は3-10のベビースプリットと思って投げています。ストレイトボールで3番ピンの右側半分に当てると全部とれます。深く考え込まずに方向だけをあわせてやるといいみたいです。

3-9-10はあまりお目にかからないですが、1投目のボールで3番ピンを飛ばした後9-10の真ん中をボールが行くようにボールの食い込み方と3番ピンによるはね返りのぐあいを考えながら投げます。

2007.07.19 11:59 URL | 非力ボーラー #qrvVHRXE [ 編集 ]

 なるパパさ、非力ボーラーさん、こんにちは。お久しぶりです。
 3-6-10は曲がるボールで取りに行き、危なっかしいですがそこそこカバー出来ています。しかし、3-10は内側に入れなければならないのでスペアボールを使うことが多く、カバー率はかなり悪くなっています。曲がるボールはオイルの状態でかなり左右されますので、やはり、スペアボールで3番の右横に当てる練習が必要だと思っています。

2007.07.19 22:18 URL | ジャムおじさん #0w4Ifkv. [ 編集 ]

くりさん(^o^)丿
基本的には、キーピンの右狙いですから、考え方は一致しますね。

非力ボーラーさん(^_-)-☆
3-9-10については、3-9のチェリーだと想定し、
10ピンはオマケだと思って投げています。

ジャムおじさん\(~o~)/
お久しぶりです。
ストレートにしろ曲がるボールにしろ自分の感覚に合った投げ方に統一して、
あとは立ち位置かボールで調整するのが良いように思います。

2007.07.20 00:36 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

3-6-10、自分の場合は、10ピンをカバーボールで取に行くと同じラインでメインボールで取に行きます。
レーンの中央をクロスしますのでほとんどの場合はそれほど曲がらずに3-6の間に行きます。
遅い場合はストレートリリースで取に行きます。カバーボールで外ミスすると戻りませんが、メインボールなら戻ってきての危うくカバーもありえます。

2007.07.20 08:30 URL | ラウンド1 #- [ 編集 ]

初めまして。
3-6-10ですが、私の場合はアウトサイドから5枚クロスとかで獲ります。
ハイレブ系なのでストレートリリースの速球を使いますが、オーソドックススタイルならカバーボールを使ってアウトサイドを走らせる方法を私なら考えます。
今のところは大体それで獲れてますし、オイルを「削る」作業もそれでしてます。

2007.07.26 01:37 URL | LD-Y #8kSX63fM [ 編集 ]

LD-Yさん(^_^)v
はじめまして。
人それぞれに自分の感覚に合った取り方があるみたいですね。
これからも宜しくお願いします。

2007.07.26 19:50 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/627-2c9ef439