昨年2007年は、私にとってかなり大きな変化がありました。

年頭に180代前半でスタートしたアベレージでしたが、
スピードと回転の増量の取り組みによってジワッと上昇傾向へ。

さらにボール重量を14Pにしたことで、7月に月間200アベを達成。
8月には、セミパーフェクト298のオマケまでありました。

その後は、9月の月間アベ205.3をピークに下降傾向となりましたが、
基本となる投球感覚は、かなり出来上がって来ました。

アベ下降の主たる原因は、メインセンターのレンコンがオイリー傾向と
なったことに伴なうものものだと考えています。
簡単なレーンでは、打ち上げることも多少は出来るようになりましが、
曲がりが出ないオイリーレーンでは、スコアが不安定になりがちです。

年末の様子からも自分の弱点と課題が明確になりましたので、
2008年は、オイリーコンディションでも
もう少し自信を持って投げられるようになりたいですね。

年間437ゲームを消化しての成績は、以下の通りでした。
 ave    strik    spare   open   cover 
195.7  42.6%  37.6%  18.5%  81.5%

<月間アベレージの推移>
1月 183.8      7月 202.8
2月 185.2※1   8月 197.2
3月 187.7      9月 205.3
4月 198.5     10月 201.3
5月 198.2     11月 199.0※3
6月 196.5※2  12月 189.8

※1、スピードと回転の増量の取り組み開始
※2、14Pへの転向開始
※3、オイリー傾向のレンコンとなる

2008.01.04 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/715-8c7df368