昨日のロースコ原因の再確認と攻略の糸口をつかむために朝錬していきました。
0113.jpg1、2ゲームは、3枚目辺りを真っ直ぐな感じで投げて、
アウトからのラインがどうだったを点検しています。
昨日とは違うレーンだったためか、そこそこストライクが出ています。もっと丁寧に投げればスコアが伸ばせる可能性もありますが、ちょっとミスって5枚目寄りを通過すると変な残りピンとなる危険性もあり不安定なスコアに終わる可能性も感じられました。

3ゲーム目からは、インサイドのラインを試しています。
昨日の経験からフッキングポイントが10枚目を超えると戻りが悪く、
薄めヒットとなる様子は分かっていましたので、15~20枚目を通して
10枚目の手前で切れ込むラインを探ってみました。

3ゲーム目に使ったのは、ポリッシュ系のアンビシャスです。
投球ラインは安定していましたが、ボリュッシュのボールだと
フックしてからの切れ込みが強くて厚めヒットの4番ピン残りが目立ちました。
入射角度を調整するために立ち位置を気持ち左にしてみると、今度は、
フッキングポイントを10枚目の手前に設けることが難しくなるようでした。

このため4ゲーム目は、切れが緩やかなダル系のボールを使って
板目を使わずに入射角度を抑える投球を試してみようと
まずは、チャンスゾーンを投げてみることにしました。
結果としては、投球も楽でかなりイメージに合っていましたので、
5ゲーム目も引き続き投げています。

5ゲーム目は、スコア的には悪くありませんが、ボールが手前で噛むようになり
特に偶数レーンでのブルックリンヒットが目立ちました。

そこで6ゲーム目は、少し置くまでボールを届かせるために、
走りが良いフューリーパールにチェンジしています。
イージーミスによりスコアは伸びていませんが、
私的には、安定して打てそうな感触を得ることができました。

まだもう少し試してみたいことが幾つかありますが、
今のレンコンに対しては、18枚目辺りを通して、
12枚目付近にフッキングポイントを設けるのが良さそうに思いました。

6ゲームを投げてのスコアは、以下のようになっています。
 ave    strik    spare   open   cover 
181.3  41.9%  33.9%  24.2%  58.3%

2008.01.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

こんにちは、苦労されていますね。
キャリーダウンから、ブレイクダウンぎみのコンディションみたいですね。

前回も今回も奥が切れず入射のぐあいが不安定です。また、手前が走らず、奥は切れずという難レーンになっています。
大きく出さず、動きの少ないややダルボールでセンターを狭いライン(15,6枚から11、12枚へ コントロール重視)で打つのはどうでしょうか?
いずれにせよ、手前のオイルが少なくレーン変化も激しいようです。大変ですね。

2008.01.15 18:56 URL | 非力ボーラー #qrvVHRXE [ 編集 ]

非力ボーラーさん(^o^)丿
どうもありがとうございます。
今回のレンコンは、前回に比べるとまだ分かり易く、
対処のしようと言うか、手の施しようがありました。
次の練習では、自信を持って攻略できるようにしたいです。

2008.01.15 22:53 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/722-5a39bf97