試合前、短時間の練習ボールでの確認作業として
ストライクポジション探し、10ピン、7ピンポジションの点検などを行いますが、
最近、これらに加えて3-6-10ポジションと2-4-5ポジションのチェックも
丁寧に行うように心がけています。

3-6-10ポジションと言うのは、3番ピン右側をヒットするライン、
2-4-5ポジションと言うのは、2番ピン右側をヒットするラインです。

もちろん基本となるポジションはあるのですが、
これらのピン残りに対して3番や5番を残すミスが時々あるため、
スペアミス撲滅対策として、改めて要チェック項目に加えています。

2008.02.06 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

始めまして、マイボール歴3年目で現在AVE.は190です。
今チャレンジと言うか練習している事はローダウン投法です。(合わせて高速回転ボール)
まだ完璧ではありませんが、徐々に仕上げてゆくよう日々努力しています。

さて、なるパパさんのコメントを拝見させて頂いてますといろいろとお詳しいですネ。
今後、いろいろと意見交換出来たら幸いです。
よろしければ、私のHOMEも覗いてくださいませ。
まだ開設したばかりですが・・・^^;
それでは、また訪問させて頂きたく思います。

2008.02.17 23:13 URL | kebs119 #NZtnROUk [ 編集 ]

kebs119さん(^o^)丿
はじめまして、コメントありがとうございます。
技術も知識も大したことありませんので、期待ハズレかも知れませんが、
こちらこそヨロシクお願いします。

2008.02.18 07:57 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/735-a59dfe34