FC2ブログ
複数のボールを持ち込んで、1ゲーム毎にボールを変えて投げる練習を開始しました。
目的は、ボール特性の把握とアジャスティング力の向上です。

それぞれにタイプが異なるボールを投げて一定のスコアを出せるようになれば、
ボールの選択なりレンコンへの対応力が増すだろうと考えてのことです。
0414.jpg
今回投げたボールは、
1、7G目チャンスゾーン、2G目ライジング、
3、4、6G目インファーナルフェイト、
5G目フューリーパールの4個です。
レンコンは、このところアウトサイドは不安定で使い辛いため、もっぱら12、13枚目を探る状況となっています。

1、2G目は、ほぼイメージどおりでしたが、3G目のフェイトは、今ひとつでした。
また3G目終了時点でオイルマシンが入って上塗りされましたので、
4G目もフェイトを投げましたが、これも上手く合わせられませんでした。

5G目に使用したフューリーパールは、
他のボールに比べるとオイルに弱いと言う印象のため10枚目辺りを探って投げたところ、
スコアもそこそこ良くて、ノーミスゲームとなっています。

今回調子が良かった=イメージが合ったのは、
チャンスゾーンとフューリーパールでした。
昨日良い感じだと思ったフェイトを、6G目にも試してみましたが、
やっぱり今ひとつでした。ボール選びとアジャストの難しさを感じています。

2008.04.15 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

この結果から、
オイルが多く、やや伸びた状態のときは、フューリーパールを。
レーンが落ち着いてきたら、インファーナルファイト。
少し枯れてきたら、チャンスゾーンということになりますね。
ただ、自分だけが投げているので、自分の投げたラインのオイルだけが伸びていますので、手前は枯れて、奥は伸びてのレンコンになります。同じボールで投げれば、だんだんと変化がわかりますが、ボールを変えるとわからなくなります。ボールを変える時、ボールの動き方によって立つ位置を変えますが、大体のフッキングポイントをどこにおくかを決めてからそこに投げると安定して投げることができます。

2008.04.15 17:09 URL | 非力ボーラー #qrvVHRXE [ 編集 ]

非力ボーラーさん(^o^)丿
コメントありがとうございます。
正直言ってまだそこまでの評価を下すまでには至っていません。
現時点では、インファーナルフェイト>ライジング>チャンスゾーン>
フューリーパールの順にオイルに強いと言う印象くらいです。
またフッキングポイントをどこに置くかと言う視点については、
希薄でしたので、今後の参考にしようと思います。

2008.04.16 00:21 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/766-125b3486