FC2ブログ
1時間だけ投げて来ました。
レンコンは、昨晩にも増してオイルがたっぷり入っていて、手強そうな感じです。
0415.jpg
1、2G目に使用したのは、インファーナルフェイト。
1G目は、ほぼイメージ通りに探ることができましたが、
2投目のイージーミスによりスコアが伸びていません。


1G目10フレに投げた14枚目をほんの気持ち外出しするラインが
一番良さそうでしたので2G目は、ほとんどそのラインを投げています。

中盤に、キャリーダウンまたはコントロールミスにより
ノーヘッドが3回発生しますが、一通りカバーできてノーミスゲームです。
これほどオイリーでも、比較的イメージ通りにアジャストできる
ハンマー社のボールの信頼度、好感度がアップしてきています。

一方不安を抱えたのが、3、4G目に投げた、ライジングです。
1、2G目の様子を踏まえての投球にも関わらず、
なかなか有効なラインを見つけることができません。
今回のレンコンでは、ややアーク状に膨らむ軌道が合わない様子です。

4G目も色々と探ってはみたものの、なかなかジャスポケラインをつかめず。
終盤8フレにボールスピードを落とす投球でやっとの初ストライクでした。
ライジングの場合、ここまでオイリーなレンコンだと私にとっては、
ノーマルスピードで使いこなすのは難しいという印象となりました。

2008.04.17 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

レーン攻略には、大まかに3通りのラインがあります。、1、沿わせる、2、出す、3、ぶつける。
つまり、1個のボールで3ヶ所のストライクアングルがあるということです。(理論的には、、、)2個のボールでは6通り、3個では9通りのラインがあるということになります。
出してだめなら、外からぶつけてみて、だめならオイルの境目を沿わしてみて、ということになります。でも、慣れていないラインだと安定して打つことはすごくむずかしいです。

2008.04.17 11:13 URL | 非力ボーラー #qrvVHRXE [ 編集 ]

非力ボーラーさん(^o^)丿
理論としては理解していますが、実践となると判断が中々難しいです。
またボール特製やオイルパターンとの関係では、
攻略の選択肢が限られる場合もあるような気がしています。
それに少ない投球数で幾つかのストライクアングルを探るのは容易ではなく、
探りを入れているうちに、1ゲームが終了。
また次のゲームでは、レンコンが変化して結局上手くアジャストできない
と言ったパターンの繰り返しに陥ることも多々あります。
要するに状況にキチンと対処できない=未熟ってことなんですよね。

2008.04.18 00:09 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/767-06999331