試合本番前に、ウォーミングアップとレンコン探りのために
練習をすることがあります。

本番で使うレーンが分かっている時は、
そのレーンで1ゲームほど投げてみるわけですが、
下調べをしてある程度様子をつかんだつもりが、
実は、練習ゲームがキャリーダウンを助長していて、
本番では、さっぱり合わなくなり、出鼻をくじかれる場合があるようです。

先日のリーグが、正にそんな感じだったようで、
こんな筈ではないのにって思っている内に1Gの半分が終わっていました。

このリーグは、1ゲームごとのレーン移動なので、
2G目、3G目は、仕切り直しとなった結果、180台で終了。

4G目は、再び1G目と同じレーンに戻ってきたので、
不安を抱きながらも、ターキーでスタート。
その後も比較的イメージ通りに対処できて、200UPとなりました。
結果は、以下の通り。
0524.jpg
今回のスコア⇒143、185、189、202 合計719
 ave    strik    spare   open   cover 
179.8  42.9%  38.1%  19.0%  66.7%
10ピンカバー率、3/4で75%。

それからカバーボールの新たな印象として、
メインボールで10ピンを取りに行っていた時は、
10ピン到達を見極めるまで、ちゃんとカバーできるか不安でしたが、
カバーボールだと狙ったスパットを通過した辺りで
「ヨシッ!」と思えるようになり、精神的にも楽になったようです。

2008.05.25 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

練習の時はチカラが抜けていて、
試合になるとチカラが入ってしまう(^^ゞ
私が良くやるパターンです。

2008.05.27 04:35 URL | torokakke #ON.WrTpo [ 編集 ]

torokakkeさん(^o^)丿
百戦錬磨のtorokakkeさんでも、力むことがありますか?
ウォーミングアップで体が温まるといつの間にか
オバースピード気味になってる事もありますね。

先入観を捨てて、ボールの動きをよく観察し、
今がどういう状態なのかを常に押さえながら投げるようにしないといけません。

2008.05.27 07:13 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/784-70f606d8