練習ボールで使っていたボールのピンヒットの具合が今ひとつでしたので、
本番スタート前に、ベイパーゾーンに変更して投げたところ
1G目は、終盤に連発がきてノーミスの231でした。が、しかし…

それと今日は、雨のためかカバーボールのサムに貼った
シリコンテープの引っかかり感が強く、
時々に引張り気味な感触があったので
急遽、インサートテープを上張りして対処してみました。
サムホールの調整もなかなか微妙ですね。

2G目。
1フレの7-10を無視すると、途中までは悪くない展開でしたが、
終盤にサムの感触がやや気になり、2つもカバーミス。

2G目のカバーミスがトラウマになったのか、
3G目は、割れる・ミスるで6フレまで悪夢のオープンラッシュです。
2G目終了時点では、まだ上位入賞の目もあったんですが、
一気に転落してしまいました。
621.jpg今回のスコア⇒231、174、118 合計523
 ave    strik    spare   open   cover 
174.3  29.0%  38.7%  32.3%  54.5%
ノーミスゲーム1、ノーヘッド0、テンピンカバー率は、3/4で75%。

今回のφ(..)メモメモ
・一瞬先は、闇。何が起きるか分からない。でも最後まで諦めない。

2008.06.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(5) |

長~い、ボウリング人生には、
こんな日もありますって。

こういう日があるからこそ、
なにくそって燃えるんですよ(^.^)

2008.06.22 03:25 URL | torokakke #ON.WrTpo [ 編集 ]

ミスがミスを呼ぶ
考えすぎもミスを呼び込む、リリースにも疑問を感じてきてしまいます。

のびのび投げましょう
ボールの行き先がバラバラなのでオイルをもっと利用しましょう。

2008.06.22 07:58 URL | くり #- [ 編集 ]

torokakkeさん(^o^)丿
ですね。
アジャストしてるのに10ピンタップが解消できなかったり、
スプリットの嵐だったりと色々ありますよね。
どんな時でも凹まずに、修行だと思って耐えるようにしています。

くりさん(^_-)-☆
確かに何かを気にし出すと、それが投球に影響しますね。
そして、ひとつ歯車が狂うと、何もかもがダメになる場合があります。
いつものびのびと、そして、一定した投球ができるように
メンタル面も鍛えなくてはなりませんね。

2008.06.22 09:17 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

私も親指の調整は今でもベストという
状況が見あたらないので苦労しています。
シリコンテープも吸い付きはいい分だけ
持ち過ぎると離れないですね(/_<)

私も119は今季経験していますので
苦しみは伝わってきます。
でも、色々と試行錯誤しての119ですから
きっと何か収穫になったと思います☆

2008.06.22 20:46 URL | りん #C9/gA75Q [ 編集 ]

りんさん(^^♪
ノンスリップテープの施し方ひとつで、
リリースポイントがこんなにも変わるとは思ってもいませんでしたので、
今回のサムホールの調整については、収穫と言うか発見がありました。
恐らくテープの量(長さ)や貼る位置によっても
微妙な違いが出てくると思いますので、今後試してみることにします。

2008.06.22 23:43 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/797-ce27102d