サムホールにノンスリップテープを貼ることで、
カバーボールのリリースの感触が向上し、10ピンカバー率も
向上の方向に向いているようです。

土曜日は、出勤日でしたので投げたのは、夜のリーグだけでしたが、
10ピンカバー率は、5/5で100%でした。が、しかし、

この日は、左サイドの4番、7番のカバーがまったくダメで、
新たな課題を抱えることとなりました。
0628.jpg
今回のスコア⇒199、169、210、181 合計759
 ave    strik    spare   open   cover 
189.8  45.2%  38.1%  16.7%  69.6%
ノーミス0、ノーヘッド4、テンピンカバー5/5で100%

博多スターレーンで10ピンカバーが不振だったことの反省も含め
カバーボールをチャンと使いこなすためには、
いくつかのスパット、立ち位置、アングルでカバーできるようする
必要性を感じています。

例えば、10ピンに対しては、15枚目または20枚目、
7番ピンに対しては、10枚目または15枚目を通すラインやアングルを
持っておいて、コンディションによって使い分けると言った具合です。
また場合によっては、クロスラインではなくて、正面気味からの方が、
感覚に合っていると言う方もおられることでしょう。

直進することが取り柄のカバーボールと言えども、
コンディションによるラインアジャストが、必要ってことのようです。

2008.06.29 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(5) |

実は…私も4、7番方面のスペアに
ちょっとした不安があるんです。
今でもストライクアングルから
立ち位置を変えて通すんですけど、
最近は真っ直ぐラインも模索して
油断したときに曲がりすぎるミスを
防ぎたいと思っているんですよね。。。

テープ調整、もしかしたら私も
色々と試行錯誤するかも知れません。
ブレイクポイントへの運びが今ひとつ
しっくり来ないもので(/_<)

2008.06.29 21:56 URL | りん #C9/gA75Q [ 編集 ]

私は、スペアボールは右のピンしか使ってないのですが
(大会も近かったので…)
そろそろ左サイドも練習しないとな…と
思ってるところです。
でも、メインボールで今まで取ってたし…
と悩んでますけどね

2008.06.29 22:50 URL | りらこ #- [ 編集 ]

りんさん(^o^)丿
1投目のボールとは、やはり直進性が異なりますので、
カバーボールの特性とレンコンに合わせたライン取りが必要のようです。
テープにしろ何にしろ自分であれこれ試すのは、結構楽しいですね。

りらこさん(^^♪
スペアボールの使い方は、人それぞれのようですね。
10ピンカバーだけに使う人、2投目はほとんどスペアボールと言う人など、
それぞれに独自のカバーシステムによる使い分けがされているようです。
自分にあった成功率が高い使い方を早く確立したいですね。

2008.06.30 22:23 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

今回の記事を読んで、
すべて理解されてると感じましたよ。

だから、もう大丈夫ですわ(^_-)

2008.07.02 02:25 URL | torokakke #ON.WrTpo [ 編集 ]

torokakkeさん(^_-)-☆
ありがとうございます。
後は、練習あるのみですね。
7月は、ノーミスゲームが量産できるように頑張ります。

2008.07.02 07:47 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/801-aa3b74b3