これまでのボールとは違うバックエンドの切れの良さに
戸惑いを感じつつ、投げ込みを続けているストライクセルのその後です。

徐々に慣れては、来ているものの、
ビッグゲームは、まだ来ません。(-_-;)

オイルがあって
ブレイクポイントまで気持ちよくボールが運べる時は良いのですが、
枯れてくると辛いものがあります。
従って、私のようにボールスピードが遅目のボウラーにとっては、
オイリーコンディション向きのボールとなります。

また主要には、リリースの安定感の問題でしょうが、
反応が敏感でスプリットやワッシャー発生が多いい印象もあります。

自分のラインイメージとその結果にギャップがあり、
信頼度アップには、まだ時間がかかりそうです。
0719.jpg
今回のスコア⇒223、181、184、181、161
 ave    strik    spare   open   cover 
183.6  40.4%  36.5%  23.1%  61.3%
ノーミス0、ノーヘッド1、テンピンカバー率6/6で100%

2008.07.20 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

newボールは自分のイメージに合わせようとしたらダメです
ボールの動きに合わせて移動してボールの感覚をつかむと早いですよ
オイルが厚い所が良いならもっとインサイドに寄って見るの一つの方法です。

2008.07.20 23:13 URL | くり #- [ 編集 ]

くりさん(^o^)丿
イメージのパターンを幾つか持てると良いのでしょうが、
ボールに合わせて自分のイメージを切り替えるのも、中々大変ですね。
このボールの時は、メインボールよりも5枚程度は中に入って投げています。
できるだけオイルのあるところを使うようにしていますが、
現在センターのレンコンが中遅気味なので、手こずっています。
ボールの選択やラインアジャストの練習には、役に立っているようです。

2008.07.21 00:01 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/807-5811f187