激落ち君仕上げのストライクセルをじっくり試してみたかったのですが、
中遅気味で幅の取れないコンディションのように思われたので、
練習ボールで試しただけで、本番での使用は見送りました。
従って、激落ち君仕上げの評価は、次回まで持越しです。

今回選択したボールは、先週と同じチャンスゾーン。
オイリー用のダル系では一番曲がりが小さく、
あまり幅を使えないレンコンで、役に立つボールと言う位置づけです。
結果は、以下の通りで、可もなく不可もなしってところですが、
一緒に投げた上級者の投球を見て、何かしら得るものがありました。
0620.jpg
今回のスコア⇒186、170、173、198 合計727
 ave    strik    spare   open   cover 
181.8  46.5%  25.6%  27.9%  47.8%
ノーミス0、ノーヘッド0、テンピンカバー率3/5で60%

今回のφ(..)メモメモ
しなやかなスイングでリリースのタイミングを重視して投げること。

2008.09.22 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

動きが緩やかな、扱いやすいボールは
1個持っておきたいですね。
私にはTロードソリッドが
その位置づけかも知れません。

投球フォーム、私も悩みちうです。
やわらかく、コントロールミスをしない
フォームとリリースを目指したいです。
ある程度、ブレイクの良さは捨てて
行こうかと考えてます(-_-;)

2008.09.24 23:37 URL | りん #C9/gA75Q [ 編集 ]

りんさん(^o^)丿
このところ低迷中で、上手くなっている実感がちっともありません。
一時期は、月間アベ200UPなど、好調な時もありましたが、
今は、一昔のアベレージに逆戻りです。
こんな状況を打開すべく、もっと練習時間を増やしたいところですが、
そうもいかず、ストレスが溜まり気味です。

2008.09.25 00:06 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/828-3cb075dd