8枚目真っ直ぐの練習をするようになって変わったことして、
以前よりもボールの通過点の観察力がUPしたように思います。

これまでも見ていなかった訳ではないんですが、
気を抜いて漠然と見過ごしていた投球も多かったようで、
このことが制球力不足につながっていたんだと反省しています。

最近は、1投1投に集中し、目標に対するボール通過の様子を観察することで
狙ったとおりに投げられたのか、ハズレなのかを判断し、
またその結果としてのピン残りを見ながら、調整するようになりました。

勿論、ハズレたと思った投球でも結果がよければ、
ハズレた方のラインにアジャストして方針変更です。

要は、「原因と結果を押さえる」って事で、
上級者なら極普通にやっていることでしょうが、
私の場合、この辺りの集中力がアバウトだった様です。

原因と結果が押さえられたからといって、
急に成績が良くなるほど甘くないのがボウリングの奥深いところでして、
昨晩のリーグの結果は、以下の通りでした。
1025.jpg
今回のスコア⇒176、169、176、216 合計737
 ave    strik    spare   open   cover 
184.3  31.0%  52.4%  16.7%  75.9%
スプリット4 ノーヘッド1 テンピンカバー率6/7

全体としての反省は、イージーなスペアミスが3個。(-_-;)
4G目10フレの10ピンをミスらなければ、
ノーミスゲームで10ピンカバー率も100%だったのに…残念。

ストライクが続かないために、スコアは伸びていませんが、
投球の感触と言う点で内容的には、少しずつ良くなっているように思います。

2008.10.26 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

練習方法の試行錯誤は大切ですね。
そこでいい結論が出なかったとしても
何かしらヒントになるはずですから☆

私もスコアを追い求めることなく
投球の安定感を身につけたいものです。
それなのに、どうしてもスコアや
ブレイクに魅力を感じてしまう部分が
まだまだ若さなのかもしれませんね(T▽T)

2008.10.26 22:32 URL | りん #C9/gA75Q [ 編集 ]

りんさん(^o^)丿
ずいぶん昔にボウリング教室に参加した後は、
本や上級者からのアドバイスを参考にしながら
ほとんど自己流状態での試行錯誤が続いています。
時には遠回りなこともありますが、何かしらのヒントや手ごたえはあるようです。
幸いウチのセンターでは、スコアを入れずに練習できるので、
その点は、周りを気にすることなく練習できて助かっています。

2008.10.26 23:11 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

上級者になると、狙ったところに投げるのは当たり前なので、多分、ボールがどこで動いたかという動きを見ているはずです。

でも、スコアを出すためには、コントロール精度を上げるより、どこでボールが動いたかを見て、その結果でアジャストしていくほうが近道だと思います。
それが分かりだすと、狙ったところを少々ズレても、そのズレをカバーしてくれる幅のあるラインにも出会えるようになり、その結果スコアアップにつながります。

と、私はtoroさんのブログから学びました(^▽^;)

2008.10.27 00:20 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

リリーさん(^_-)-☆
あのカージナルさんも板目左右2枚位の誤差は許容範囲で気楽に投げることと
2枚くらい内ミスしてもポケットを突けるようなラインを見つけるようにすることを
言われていました。

2008.10.27 07:04 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/839-8a47c872