いま一つパッとしない状況が続いていますので、
先週のリーグの際に、先輩ボウラーにアドバイスを求めたところ
細かい技術面の調整ではなくて、フィニッシュした時のベストなイメージとか
良いタイミングで気持ち良く投げることに集中して投げることのアドバイスをもらいました。

また少し前に、センターのプロが練習している際に、
何の練習をしているのかを尋ねると、「タイミングの確認」だと言っていました。
点数を出せるかどうかは、アジャストの問題。それよりもむしろ
良いタイミングで気持ち良く投げられるかどうかが重要とのことでした。

到達しているレベルが違うので、にわかには取り入れることはできませんが、
かなり説得力のあるアドバイスだと思いました。

2008.11.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

なるパパさんは、アジャスト力をもっと磨けば、200アベに達するレベルにありますよ。
一度しかご一緒したことないですが、一緒に投げて、お世辞じゃなく、本当にそう感じていますから。

2008.11.21 13:12 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

より良いタイミングは直ぐにずれてしまいがちです。
フィニッシュでも手の形だけを意識すると途中経過が似てくるので、タイミングのずれが少なくなります。

全てを良くするのは至難の技ですが、1つに絞ると以外に良い結果が待ってますよ。

2008.11.21 16:03 URL | くり #- [ 編集 ]

リリーさん(^o^)丿
ありがとうございます。
アジャスト力は、確かに問題有ですね。
たまに自分の計算通りの結果が得られる場合もありますが、
どこに投げるのがベストなのか絞れないことの方が多いですもんね。

くりさん(^^♪
良い感じで投げられたって思える投球ってのは、意外と少ないですね。
フィンガーの乗りが悪かったり、腕の振りが小さく引っ掻きあげ気味だったり、
投球後のレベレージが崩れ気味だったりと不安定要因が多過ぎですが、
案外それぞれがつながっていて、1つに絞って直せば
全体が良くなるってことが、あるかも知れませんね。

2008.11.22 00:05 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/848-f059cdba