10ピンカバー率の向上ならびに3-6-10への不安解消のための練習メニューです。
と言っても取り立てて目新しくも奇抜な方法でもなく、レッスン本などに良く紹介されている内容を真面目にかつ丁寧に試してみるだけなんですが…
理論的には理解していてもこれまであまり真面目にやって来なかった練習なんで、
基本から見直すことにしてみました。
スペア練習
取りあえず、左図のように
20枚目を真っ直ぐ投げて1番ピンを狙うことからスタート。
この際、立ち位置とスイングランの関係を良~く押さえること。
板目真っ直ぐにボールが出るようにアプローチやフィニッシュもチェック。

3-6-9理論を念頭に置いて、立ち位置を3枚ずつ移動して、
左(2 4 7)右(3 6 10)両側ともちゃんと狙えるようにする。
この際、理論通りに狙ったピンが倒せるのか、
微調整が必要なのか自分の感覚とのすり合わせをやりながら
検証すること。

主には、右サイドに重点を置いて練習する。
一般的には、中(20枚目)を使うのが定石のようだけど、
目標とするスパットは、20枚目が良いのか?
15枚目が良いのか?も点検する。
オイルの影響を度外視すれば、
立ち位置と体の向きで調整可能だと思われるので
自分に合った目標を探してみること。

目指せ、10ピンカバー率85%!

2009.01.04 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(8) |

理論上は、これなんですよね(^^)
でも、私は出来ませ~ん(^^ゞ

2009.01.05 05:43 URL | torokakke #ON.WrTpo [ 編集 ]

torokakkeさん(^o^)丿
やっぱりあくまでも理論上ですかねぇ~。
理論を基本にして実践感覚を磨くしかなさそうですね。

2009.01.05 06:51 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

去年12月から、4-7方向は、スパット20枚目を通すアングルで行くようにしました。
それまでは、スパット15枚目を通すようにしていたんですが、大きくクロス方向に投げないといけなかったので、ミスも多かったんです。
今はずいぶん安定するようになりました。

ちなみに、6-10方向はスパット15枚目を通しています。
ただ、10はオイルが短いときは、スパット20枚目を使うアングルも持っています。

2009.01.05 13:03 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

リリーさん(^_-)-☆
クロスアングルを大き目に取る方が良いのか絞った方が良いのかありますね。
プロの多くは20枚目辺りを使って10ピンを取りに行きますが、
今のところ私的には、15枚目が合ってるみたいです。
何れにしろ感覚に合わせて成功率が高い方を選んで行くことになりますね。

2009.01.06 06:59 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

 最近ドリラーを変えましたのでスペアボールだけスパンが少し短いです。娘と家内のボールも買わねばなりませんので、私のスペアボールまで予算がありません。(涙)
 それで現在は「スペアミスボール」になっています。必ずスペアミスでゲームが崩れます。せめて、4.7.6.10はスペアボールでカバーしたいです。3.6.10理論で徹底的に練習しましょう。

2009.01.11 17:22 URL | ジャムおじさん&ジャムおばさん #0w4Ifkv. [ 編集 ]

ジャムおじさん&ジャムおばさん(^^♪
いくら買い物上手のジャムおじさんでも3人分のボール代となると
かなりの出費で予算配分も悩ましいですね。
私は、しばらくボールは買わずに練習やゲーム代に回す方針です。
スペアメイクの練習については、
以前よりも投球前に立ち位置や体の向きを意識して投げ、
その結果を検証するようにしています。

2009.01.11 18:20 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

万国共通のテンピンカバーですが、何枚目20?15枚目?意味が分かりません。ある程度の目安があるにしろ、そのコンディションで全然違うと思うよ。同じセンターならあんまり変わらないと思うけど、同じセンターでも、隣のボックスは、違うセンター位の気持ちで、アジャストしないといけないのでは?レーンは、こっちに合わせてくれないのですからね。

2009.01.12 01:29 URL | なんちやって #- [ 編集 ]

なんちゃってさん
私も板目についてはある程度の目安だと思っています。
一旦基準を持った上で、その日その日のポジジョン調整があるんだと理解しています。
柔軟性の無い決め付けは、失敗の元ですね。

2009.01.12 12:48 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/867-e15b9bbb