昨日は、1G目が190だったので、
2G目も使えるだろうと投げてみると
スプリットの大量発生で137と撃沈。

レンコンの見極めとボール選択の失敗です。

一方、同箱で投球していた方は
投球スタイルは若干違うものの
同じストローカータイプの方で
連続して230台を打っていました。

そこで、この方が使っているボールと
似たような特性のボールをロッカーから
持ってきて3G目を投げてみると
結果は、ナント228。

2ゲームを投げてみての判断でしたが、
しっかりスコアを出している人が
使っているボールの特性をパクッたら
良い結果につながることがある
ことを体験しました。

2017.02.13 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

170211.jpg
今日は、中のオイルが厚くて
いつもの立ち位置から
10ピンカバーのラインを投げると
ガターに落ちる状況でした。

このため練習ボール中はポケットヒットの
ライン探りはそこそこにして
10ピンカバーのライン探りを優先。

何度も失敗を繰り返したあげく
練習ボール終了間際に大まかな立ち位置と
ラインを見つけることができました。

結果的には
5回の10ピンタップをすべてカバー。

10ピンカバーの不安を残さないように
短い練習ボール中にキチンを目星を
つけることは、後々の展開が楽になる
ことを実感したゲームでした。

2017.02.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

170128.jpg
昨日は、同BOXの4人全員が
試合中に7-10を発生させました。

しかも発生回数が合計8回。
その内、3回が私めです。

7-10発生のメカニズムは、
回転不足やオイルの伸びによって
ボールの切れ込みが甘くなった時に
発生し易くなるみたいですが、
一見ちゃんとポケットヒット
しているのに、結果が7-10という
落差は結構ショックです。

タイラントを初投げしたときの印象として
7-10発生のことを書きましたが
今後引きずらないようにしたいです。

2017.01.29 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

170121.jpg
慣らし運転中のタイラントですが、
本日3回目の使用となる試合で
ビッグゲームが出ました。

7フレがストライクで10連発だったら
ななファミ賞だったのに…残念!

1G目もノーミス234だったので、
2ゲーム終了時点で502。

3G目は200UPできなかったけど
前半の貯金のお陰で2017年初の
優勝を引き寄せることができました。

3G目のビッグ4は、
タイミングが合わずに失投した結果です。
レーンは正直ですね。

それ以外は、ほぼまともなリリースで
イメージ通りに投げられた結果です。

タイラントの評価の一つ、
安定感を実感しました。

2017.01.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

170115.jpg
昨日は、4ゲームの大会だったので
土曜日よりはオイルが多い感じでした。

七隈のオイルメンテは、
ゲーム数に応じてオイルの量も調整して
いるようです。

2G目が
とてつもなく酷い結果となっていますが、
これはボールの問題というよりも
コンディションの読みや投球技術の
問題なのでタイラントに非はありません。

3G目以降は、それなりに調整できたので
ボールの扱い易さという点では
問題なさそうです。

気になる点としては、薄めのストライクを
意識して投げたら7-10が出たこと。
たまたまかも知れませんが
3回も発生するのはマジ勘弁です。

なお、
3-10のスプリットメイクの下手くそさ
が露呈してしまったので、改善課題です。

その他の印象としては、
ボールカラーの黄色部分に汚れが染み付いて
薄汚れた感じになるのが早いようです。
既にニューボール感が無くなってきました。

2017.01.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

タイラント1
これはメーカー発表のボール特性レポートです。

メーカーのセールスアピール用なので
あくまでも一つの目安としての参考資料ですが、

”次元の違うピンアクション”という評価で
ピンアクション評価が最大値の10となっていることが
今回の購入動機になりました。

で、滅茶苦茶期待して投げてみたんですが、
ピンアクションの第一印象としては、
悪くはないんだけど意外と普通な感じ。
見た目の派手さは、ないですね。
期待が大きすぎたかも…

ピンの弾きも想像していたよりも硬い感じで、
個人的な印象としてはリボルト・ハックや
ロックの方が弾きが良いように思います。

今回のレンコンは、ミディアムぽかったけど
ボール特性を把握するために最後まで投げてみました。
170114.jpg
最初の1G目は、
親指穴の調整がキツ目だったのが気になって
リリースが安定していませんでた。

結局2G目から背側のテープを
2枚剥がしたことで他のボールと同じ感触で
投げられるようになっています。

ボールは噛み過ぎたりすることもなく
軌道もイメージしやすくて投げやすい

薄めでもストライクになるという評価は
実感できていませんが、相性は悪くなさそうです。

2017.01.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

170107.jpg
新年2017年初のボウリングです。

練習ボールでは、
良い感じでポケットヒットしていたんですが、
ゲームが始まると先での動きがきつくなって
厚めヒット気味になっている様子でした。

同箱のメンバーもストライクのあとに
いきなりスプリットに見舞われるシーンが
結構見受けられ、グリップが強いボールは
危険な感じです。

私の使用ボールは、リスペクト。
昨年末の王座決定戦でお世話になったことへの
感謝ならびに二匹目のドジョウを狙って…

1G目は、厚めヒット気味だったのが
7フレ以降にやっと調整できた感じでした。

2G目になると今度は
入射角度が甘くなってきたのか
10ピンが飛ばなくなってきました。

スプリットになるよりはマシなので、
辛抱してカバーしながらも10ピンが
飛ぶようなアジャストを模索。

今回は立ち位置を少し下げるのと
板目一枚右に寄ることで8フレからの
4連発となっています。

3G目は、
2フレでジャスポケかと思った投球が
8番ピン残りでガックリ。
3フレがストライクだったので、
ターキを損した感じ。

その後はアジャストするけど
10フレまでストライクは来ず
結局、連発なしで終了でした。

スコアは、あまり伸ばせませんでしたが、
3ゲーム投げてオープンは1個だけの
ノーミスゲーム2つ。
6回の10ピンタップもミス無しで
カバーできたので、幸先の良い幕開け
だと思っています。

今年もボウリングが上手いオジサンを
目指して頑張りま~す。

2017.01.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |